wpmaster/ February 17, 2019/ ニュース

BizEarthでは2019年4月17日(水)に恒例となりました「定期講演会」を開催いたします。今年度のテーマは「我が国の海洋政策への地球観測衛星データの貢献」とし、関係各方面から講師陣を招くとともに会員企業からの報告も交えて、海洋を対象とした地球観測情報サービスの現状と今後の展開について情報提供・共有を目的とするものです。定期講演会は会員に限らず、どなたにもご参加いただくことができます。

【開催概要】
BizEarth定期講演会「我が国の海洋政策への地球観測衛星データの貢献」

    • 日時:平成31年4月17日(水)  15:00~17:45(終了後、同会場にて懇親会を開催します)
    • 会場:一般財団法人 リモート・センシング技術センター カンファレンスルーム
      〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目17-1 TOKYU REIT 虎ノ門ビル2階
      https://www.restec.or.jp/

【プログラム】

□ 開会の挨拶 BizEarth会長 山口靖

□ 基調講演 「海の今を知るために」
海上保安庁 海洋情報部 海洋情報課 海洋空間情報室 室長 古川博康様

□ 特集講演1 「海流予測の現状と課題」
海洋研究開発機構 アプリケーションラボ 所長代理 宮澤泰正様

□ 特集講演2 「海洋状況把握に向けたソリューションの紹介」
スカパーJSAT株式会社 執行役員 青木一彦様

□ 特集講演3 「AIS Solutions of Harris」
Harris Geospatial株式会社 代表取締役 大川満二郎様

□ 講演者様によるパネルディスカッション

□ 閉会の挨拶 BizEarth代表幹事 新井邦彦

【プログラム(pdf)ダウンロード】
平成30年度定期講演会プログラム(約100KB)

【お申し込み方法】
複数名のお申し込みも受け付けます。お申し込みの方全員の

(1)所属
(2)氏名
(3)メールアドレス
(4)講演会 参加・不参加
(5)懇親会 参加・不参加

を明記のうえ info@bizearth.net (@は半角に変更してください)へメールでお申し込みください。

ご不明な点がございましたら、同じメールアドレス宛にお問い合わせください。